bettaiの水彩画

bettai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2007年 01月 18日

bettaiの水彩画の原点 2007・1・18

暮に物入れを整理したら、学生時代の製図が出てきた。昔描いた透視図などで、60年余も経ているのでずい分退色していたが懐かしく眺めた、つたない面もあるが、私の絵の原点なので、このブログに載せます。
b0009368_21112467.jpg

この絵は53年が経過してすっかり退色していました、それをデジカメで接写してPC内のソフトでレタッチしたのが下(↓)の絵です。もとの色合いとは全然違いますが・・・・・
b0009368_21115147.jpg

この絵は大学の卒業計画のパース(Perspective:透視図)です、「美術館・図書館・音楽ホールを一体とする綜合文化施設」と題しました、当時「愛知県文化会館」の設計競技が公募されていたので、その募集要項にヒントを得て、卒業計画のテーマにしました、提出前の1週間は昼夜兼行、名古屋工大3年に在学していた友人に応援してもらい、進駐軍放送FANを聴きながらひたすら製図板の向かいました。甲斐あって、昭和29年度日本建築学会近畿支部主催「近畿地区大学・高等学校建築科の卒業設計競技」大学の部に入選し表彰されました。記念に頂いた万年筆がまだ残っていました、もう使えませんが、横のシャーペンは就職した会社の社長がこのことを祝って贈ってくれたものです、これはつかえます。
b0009368_22175441.jpg

建築学会近畿支部から戴いた表彰状が最近見つかったので少し面映いですがUPしました。(2010・11・01)
b0009368_3393191.jpg

b0009368_9345529.jpg

続いて在学中の課題製図の中からアップします。
b0009368_22294144.jpg

3年次の課題の住宅で、アメリカの建築雑誌「フォーラム」に掲載されていた、F・Lライトの「落水荘」を見てチヨット真似たもの、指導教授は「バックの林のデザインがいいねー」といったのみ。↑

小公園内に建つ図書館(3年次)↑

4年次 学校建築の課題に「建築学科独立教室」を提出。↑
b0009368_22321673.jpg

4年次 美術館 パースの下絵 彩色したものは紛失?↑
b0009368_2233441.jpg

津工高2年の作品、着色の手本を先生自らN生徒の作品に手をいれ説明しながらの実地教育で、その先生は伊藤一秀という方で、旧制横浜高工の名物教授「中村順平」の教え子でした。初めて水張りをして、彩色に何度か失敗して海綿で洗い消し、ケント紙が破れる寸前まで重ね塗りをしました、絵の具にポスターカラーの白を混ぜ不透明水彩にして塗り重ねたものです。下手ですが懐かしい作品です。↑
b0009368_22335496.jpg

実社会に出て5年目ある設計競技に応募した時のパース「ユースホステル」です。↑

by Y-Bettai | 2007-01-18 21:40