bettaiの水彩画

bettai.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 03月 17日

イタリア・シエナ

カンポ広場
b0009368_941228.jpg

 シエナの心臓と言われるこの広場は、常に人々の姿がある、坂の町と言われるこの町の広場は平坦でなく半すり鉢の形をしている,一面に煉瓦が敷かれ、町の住人も旅行者も待ち合わせに、日向ぼっこに、午睡に、買い物に、気分転換に、通りすがりに、ただなんとなく、やってきては、去ってゆく、正面にパラッオ・ブッツブリコ(市役所・美術館)があり、左手に礼拝堂、マンジャの塔がそびえている。
 7月2日と8月16日にはパリオと呼ばれる聖母の旗をめぐつてシエナの17のコントラーダ(地区)対抗の競馬が行われる、死者が出るほどの激しい催しだそうだが、私が訪れた秋と冬にはその片鱗も窺えぬのんびりさだった。

マンジャの塔
b0009368_941526.jpg


競馬応援の旗を持つコントローダ
b0009368_9482346.jpg


セント・カテリーナ
b0009368_9493526.jpg


 聖女カテリナは、1347年にシエナの染物やに生まれ、幼い頃から神のお告げを聞いたと伝えられる。10代半ばでドミニコ会の修道院に入り、伝染病患者の救済に身を捧げた。シエナの守護神として崇められている。
 カテリナの銅像の写真 遠くからの撮影のせいか魔女に見える、(罰が当たるぞ!!)

b0009368_933225.jpg


by Y-Bettai | 2005-03-17 09:51


<< 水彩画展 無事に終えました      平成17年(2005) 年賀状 >>